世界に数多く存在する占い

実際にあったインターネットでのトラブル

スマートフォンでたまたま見つけた占いサイトに登録したところ、当初は1回500円で自分の運勢を占ってもらっていましたが、しばらくすると依頼もしていないのに勝手に占い師からメールが1日に何通も届くようになり、最終的に未納分約50万円を支払ってしまったという事例もあります。
他にも依頼者が病気だったりすると、それを利用して「この聖水を飲めば治る」、「このお札を貼れば治る」など言葉巧みに高額商品の購入を勧めてきます。
実際にこの言葉を信じ、購入してしまい約100万円以上だまし取られてしまったというケースも存在します。

ホームページのURLをクリックしただけで登録された、といったワンクリック詐欺のようなやり方をしている占い業者もあるので、無料という言葉だけに惑わされず細心の注意が必要です。

インターネット広告の落とし穴

インターネットを閲覧しているとたくさんの商品や保険などの広告が表示されますよね。
占いも同じように数多くの広告が掲載されています。
中には「必ず当たる!」や「業界ナンバーワンの超人気占い師」など様々な言葉でクリックを促してきます。
ですが、落ち着いてよく考えてみてください。
その占い師は本当に100パーセント当たるのでしょうか?
あまりにも誇張しすぎていて、信ぴょう性に欠けますよね。

こういった広告を見ても、すぐにクリックはしないようにしましょう。
出会い系サイトやアダルトサイトに飛ばされるといった被害もでています。

また雑誌の記事等でも「オススメ占い師」として紹介されているものもありますが、それらはほとんどが記事風にしたてている広告なので、あまり信じすぎないようにしましょう。