ちょっと待って!その提供会社は本当に大丈夫?

正確にいつ誕生したかは定かではありませんが、文字や言葉が生まれたころには、すでに占いは存在していたといわれています。 古代メソポタミア文明では星を読むことで占いが行われていたのではないかといわれています。 日本では今から1800年前に存在していた卑弥呼などが占いをしていたことで有名ですね。

世界に数多く存在する占い

歴史も長い占いですが、その数も数えきれないほど存在しているといわれています。 有名なのが星を見て運勢を占う星見占いや特殊なカードを使ったタロット占い、誕生日や年齢など数字を使った占いもあります。 国や地域などによって大きく異なる占いですが、自分に合ったものを探すのも楽しいですね。

1分で運勢がわかる?手軽な占いとは?

時が経つにつれ、人々にとって占いは身近で手軽なものとなっていきました。 今ではスマートフォンひとつで自分の毎日の運勢を占うこともできます。 またテレビでも毎朝占いを放送していますね。 昔と比べて、人々にとって占いは日々の運勢を知る大切な方法のひとつとなっています。

こんな昔から存在する!意外に長い占いの歴史

従来は雑誌や本などを通して占いは提供されていましたが、現在ではテレビやスマートフォンなどインターネットを使って提供されていることがほとんどです。
手軽で身近になったからこそ起きやすくなるのが詐欺などの金銭トラブルです。
現在多くの占い提供業者が存在していますが、会社ごとにサービス提供方法や料金設定などが全く異なるため、利用する際には注意深く説明に目を通す必要があります。
ずさんな経営体制により、業者や占い師とトラブルになる方も多く、最悪のケースとして裁判に発展することもあります。

こうしたトラブルに巻き込まれないためには、ちゃんとしたホームページや雑誌に載っているから大丈夫ではなく、きちんと自分でどういったシステムになっているかを確認する必要があります。
まず占いの料金です。
消費税込みでいくらなのか、課金のシステムはどういった風になっているのかなどを確認しておきましょう。
人気の占い師などは別途で指名料など特別料金が発生する場合があります。
また支払方法や期限、支払いが滞った場合に延滞金が発生するのかなどもチェックしましょう。
実際に電話やメールで問い合わせをしてみて、どのような対応をしているのか確認してみるのも良いかもしれません。

占い続けてもらっていると、次第に物販販売を勧めてくる占い師もいます。
もし購入を勧められた場合は、その場ですぐに購入せずに一度電話を切り、「本当に自分に必要なものなのか」落ち着いて考えてみましょう。
不安に思った際は、家族や友人などに相談してみるのもひとつの手段です。